ダイビング体験のない方でもおすすめ出来る沖縄青の洞窟

サイトマップ

diving

update article

沖縄で青の洞窟ダイビングコースを体験

ダイバーのイラスト

わたしは、ダイビングを人生で三回経験をしたことがあります。沖縄に旅行に行く思い出になにか特別な、普段できないことをしたいという話になりダイビングに行き着きました。
口コミなど見てると最初は難しいなどマイナスな口コミが気になって申し込みするまでに少し時間がかかりましたが、決意して青の洞窟体験コースに申し込みしました。実際行って青の洞窟を体験してみて最初は怖かったです。息の仕方が難しく死ぬかとおもったくらい慣れるまでに時間がかかりました。しかしコツを掴むとすぐに慣れ楽しむことができます。沖縄だったのでなにより海が綺麗で魚が沢山いて楽しかったです。魚に餌をあげたり普段見ない珊瑚や海の水の綺麗さに感動するばかりです。
楽しむコツはまず、息の仕方になれ視野を広く持つことだと思います。写真にするとかなりいいものが取れるので、水中カメラがあるとかなり便利だと思います。わたしは、次10月に行くのでその時のためにGoProを購入しました。次の青の洞窟体験コースのダイビングの時は魚にえさやり体験もつけたので、写真に収めて楽しみたいと思っています。
ぜひダイビング体験のない方もおすすめです沖縄で青の洞窟体験コースでぜひ!体験しないと損だと思いますよ。

沖縄青の洞窟ダイビング

私は先月の中旬あたりに沖縄県にある「青の洞窟」というところでダイビング、ナイトシュノーケリングをしてきました。15時頃からダイビンクを行い、そのあと日が落ちてから青の洞窟のナイトシュノーケリングという流れでした。料金は2つセットで13000円ほどでした。ダイビングもシュノーケリングも道具は全てツアー先の方が貸してくださり、私たちが持っていったものはダイビングやシュノーケルで使うスーツの下に着る水着のみでした。ダイビングを行う前にきちんと説明があり「呼吸、耳抜き、ゴーグルの水抜き」の3つだけができれば後は全てインクトラクターさんが補助してくださるとのことだったので泳げない私でもとても安心してダイビングをすることができました。
口呼吸に慣れるまで少し時間がかかりますが、自分で泳がなくてもインストラクターさんが連れて行って下さるのでただ呼吸をしながら海や魚を堪能するだけでよかったので泳ぐなどのスキルは全く必要ありません。沖縄の海だけあって水が透き通っていてとてもきれいで、色んな種類の魚やサンゴ、イソギンチャクなどを見ることができました。
沖縄の青の洞窟の中は比較的暗いのですが、小さな魚やサンゴなどがキラキラと輝いていてとても神秘的な場所でした。魚にエサをあげることもできるので魚を触ることも出来ます。道具も泳ぐスキルも必要ないのに13000円で沖縄青の洞窟のダイビングとシュノーケルがセットなので本当にお得だと思います。

沖縄で有名なダイビングスポット

沖縄と言えばやはり綺麗な海です。その沖縄の中でもケラマ諸島には世界中から多くのダイビングする方が集まります。ケラマ諸島は阿嘉島、座間味島、渡嘉敷島などで構成されており、那覇からフェリーで1時間弱で到着します。日帰りで訪れることも可能ですが、いずれかの島に滞在してダイビングをするのがおススメです。
島に滞在すればどのポイントも近く、船酔いの心配もありません。このケラマ諸島の海は”ケラマブルー”とも称されるほど美しく多くのダイビングする方を魅了します。ダイバーのお目当てはこれらの島に囲まれるように群生する世界でも有数のサンゴ礁です。透明度も良く、色鮮やかなサンゴ礁にはたくさんの魚が集まり何度潜っても新しい発見があります。島の外洋には大物回遊魚が現れたりと、あらゆるダイビングする方を楽しませてくれます。また、冬にはザトウクジラも現れダイビング中にクジラの鳴き声が聞こえたり、移動中の船からクジラが豪快にジャンプする姿を見ることができます。
夜は地元で獲れた魚介類に舌鼓を打ち、泡盛を飲みながら星空を見上げたりと贅沢な時間が過ごせます。ダイバーであれば一生に一度は訪れたいケラマ諸島、この海を潜らずして沖縄の海を語ることはできません。

choices contents

一覧へ

Copyright © 2016 ダイビング体験のない方でもおすすめ出来る沖縄青の洞窟 All Rights Reserved.